超気圧-stereo wind-

ちょうきあつ【登録タグ: ケトラP 鏡音レン

作詞:ケトラP
作曲:ケトラP
編曲:ケトラP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 二十日の冬眠を経て発表された、自作イラスト付きのVOCAROCK
  • ケトラP初のレンソロ曲でもある。
  • どうがをみるときは、へやをあかるくして、がめんからはなれてみてね!

歌詞

雨雲を蹴り太陽に宛てた
手紙が誰かの元に届き
目の前にある見慣れた景色も
彩を変えて通り過ぎる

「突貫工事半チャンラーメンは
  3分簡単インスタントで」

「イッサイガッサイ
  詰め込んでスタート!」

向かい風 駆け抜ける
彼方までひとっ跳び
揺らめいて見えたのは
桜咲く帰り道
思い出の中光る
花びらのように

歩き疲れて空を見上げれば
まんまるな月が輝いてた
傷付けあった全ての命が
同時に言葉を失くすような

「ゴリゴリルートのパンクベースに
  ツンツンヘッドの変なやつが」

「トンチンカンな
  最終兵器でメルト!」

空高く舞い上がれ
高気圧飛び乗って
行き先は風任せ
知らない街の何処か
出会いと別れ
繰り返す季節のように

向かい風 駆け抜ける
彼方までひとっ跳び
僕たちの行く先は
いつか夢見たあたり
どこまでも続いてる
自由な空の下で

時に待ちぼうけ
そしてまた歩き出す...

コメント

名前:
コメント: