春色観覧車

はるいろかんらんしゃ【登録タグ: aquascape 初音ミク 嘘狐
作詞:嘘狐
作曲:aquascape
編曲:aquascape
唄:初音ミク

曲紹介

  • タイトル通り春色で観覧車の様に楽しいメロディアスなポップス。
  • 聴いていると観覧車の中で回りながら春を感じてるかの様。
  • コーラスやメロディが観覧車の様にクルクル心地よく回っている。

歌詞

ピアプロより転載)

都会の街を見下ろしてる
君はどこで眠ってるの
きらり きらり
輝いてるね
「星屑都」の春の光

今目を閉じて夢を見てる
あの日のことや 君との歌
観覧車の一番上で
君の言葉を繰り返して

私は今日も回っている
君の思い出、桜の景色
ゆらり ゆらり
揺れているのは
「星屑夢」みたいな光

今目を開けて夢を見てる
これからのこと 君との歌
観覧車のまだ途中で
君の言葉を繰り返せない

今声上げて夢を叫ぶ
この景色と 君との歌
観覧車を降りる頃は
君の言葉を歌にしたい

コメント

  • 可愛い曲! -- 名無しさん (2009-03-22 22:08:27)
  • 頭に思い浮かべていた風景以上に春の景色が素晴らしすぎて言葉に出来ないほどだ、という事でしょうね。中々良い曲です -- スタッカート (2009-04-25 01:30:41)
  • 今曲を聴きながら見ていたのですが、『今目を閉じて〜繰り返して』と『今目を開けて〜繰り返せない』の部分、逆じゃないですか? -- 名無しさん (2009-08-16 11:51:59)
  • ↑すみません、『今目を閉じて〜君との歌』と『今目を開けて〜君との歌』でした。 -- 名無しさん (2009-08-16 11:53:27)
名前:
コメント: