月巫

つきこなぎ【登録タグ: タイスケ 初音ミク

作詞:タイスケ
作曲:タイスケ
編曲:タイスケ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 幻想的な雰囲気のエレクトロポップ。途中のピアノの音も心地よい。
  • タイスケ氏のこれまでの2作と異なり、自身が作詞も行っている。
  • タイトルは「つきこなぎ」と読む。(投稿者説明文より)

歌詞

暮れた夜の 街並み
見上げたら まんまるい月 るらら

真っ暗闇で 探し物は何
くすんだ夢 あの日とは違う
頬をなでる 生温い風に
ふっと気づいて 空を仰ぎ見る
気まぐれな君を 影を踏んづけても
取りとめもなく こぼれ落ちる メロディー

君と二人 つないで
見上げたら まんまるい月 ああ
声を合わせ 歌えば
瞳酔わす まんまるい月 るらら

あふれるほど満ち こぼれるほど丸い
ああ 見つけた

錆び付いた鉄の階段 駆け上がる
この街の中 一番高い場所へ
腕を高く 掲げて
さわれそうな まんまるい月 ああ
声の限り 歌えば
届きそうな まんまるい月 るらららら

(動画より書き起こし)

コメント

  • 乙です! -- ワルツ (2009-03-25 23:30:47)
  • 二番歌詞「瞳照らすまんまるい月」であります。 -- 名無しさん (2009-03-29 17:37:52)
名前:
コメント: