僕は君に殺して欲しかった

ぼくはきみにころしてほしかった【登録タグ: MEIKO team DiGiZeN ボカロ互助会

作詞:DiGiZeN-0(しづきあやの)(ボカロ互助会
作曲:DiGiZeN-0(しづきあやの)(ボカロ互助会
編曲:DiGiZeN-0(しづきあやの)(ボカロ互助会
唄:MEIKO(調教:toki)

歌詞

君に殺して欲しかった...

秋の終わりの けだるい夕暮れに
憂いを帯びた目で話す あなたの意志はかたくて
僕に残った 去り行く後ろ姿は
涙に滲んだ視界で 輪郭の無い幻のよう

崩壊は緩やかに 終焉は突然に
何もかも 消し去って それならば

僕は君に殺して欲しかった
終わりは君から欲しかった
空っぽになった僕なんて
生きてゆけるはず無いのに

秋の終わりの けだるい夕暮れに
一人で歩くこの道を 二人で何度歩いたのだろう

心から愛してた 失って解っても
届かない 届かない あなたには

僕は君に殺して欲しかった
終わりは君から欲しかった
無くした心の半分を
探して彷徨うくらいなら

僕は君に殺して欲しかった
終わりを僕につけて欲しかった
空っぽになった僕なんて
生きてゆけるはず無いのに

君に殺して欲しかった
悲しみなど 残して去るのなら
愛しい君の手で最後に
僕を殺して欲しかった

コメント

  • なんか分かるかもしれない、 --   ねむ. (2009-09-08 12:24:15)
  • ↑確かに。 -- 栗 (2009-09-08 18:13:00)
  • 切ない(ノ_・。) -- 名無しさん (2010-03-02 23:04:09)
  • 切なすぎだよ; -- 巫女奈 (2011-06-12 20:59:12)
  • 共感できすぎる…。 -- 迦檬廻 (2014-02-20 16:26:33)
名前:
コメント: