FATE-the vicissitudes of song

【登録タグ: F 巡音ルカ 流歌

作詞:yuiko
作曲:流歌
編曲:流歌
唄:巡音ルカ

歌詞

時間を巡る 音のかけら
解き放つ言葉 求め旅立つ


どこまでも続く この道は 渇いたこの体 わずかに惑わせて

荒野に浮かぶは幻か 儚く消えるなら
差し出す手を取り 確かめる 心に宿る 気高き宿命を

Ah… Time is on your side. 歩き続けよう
時間(とき)に置き去られぬように
絡みつく風はいつでも 夜を切り裂いて 明日へ繋ぐ

Believe the voice that comes round


腕に刻まれたその意味は 私の記憶から もう二度と消さぬ為

肩に触れたのは”哀しみ”か 幾多の”願い”か
鎖された大地 木霊(こだま)する 奇跡が今、目覚める”声”なのか

砂の海で彷徨う影は たとえその身崩れても
何度でも祈り続ける それが”運命(さだめ)”だと 求めるよう 


Ah… Time is on your side. 流れる歌を
果てに辿り着く日まで changing it まだ終らない旅
信じ続けよう 明日への鍵


今も 静かに息潜め その謎は巡る 広いこの地に

コメント

名前:
コメント: