懐疑的な彼女が確信的愛情を求めるに及んで

かいぎてきなかのじょがかくしんてきあいじょうをもとめるにおよんで【登録タグ: かかしP 初音ミク

作詞:かかしP
作曲:かかしP
編曲:なし
唄:初音ミク

曲紹介

  • 左右に振られたエレキギターのリフが印象的。
  • タイトルは前曲と同じ形式だが、関連性はない(作者の発言より)

歌詞

ピアプロより転載)

雨の雫 目尻を濡らす
あなたの言葉 冷めた白い兎

さあ おいで ここまで
辿り着いて

ああ その言葉の裏側を
私の奥で放って
いくら私を塞いでも
それだけじゃ伝わらないわ

また口先で触れてさよなら
リップサービスは最近控えめの様

"私ならいつも通り"
そう思ってる?

あなたの幼い愛情が
私を汚していく
果てた先の酩酊から醒めずに溺れているだけ

目を見て 話して
本当の意志を教えて欲しい
誤魔化さないで

ねえ 今 何考えてる?
私のことだけだよね
あなたの言葉が何故か今は白々しくて

ああ その言葉の裏側を
私の奥で放って
いくら私を塞いでも
それだけじゃ伝わらないわ

コメント

  • 前作同様、この人の曲好きだー! -- 名無しさん (2009-04-09 17:57:13)
  • この抉られるよな切なさがイイ。 -- 名無しさん (2009-05-11 12:52:32)
  • 曲調も歌詞もすげーいい。もっと評価されるべき。 -- 名無しさん (2009-07-06 06:44:56)
  • 俺的に神。VOCAROCKと言えばHR/HMばかりでうんざりしてたんだ。何故埋もれてるのか理解できない。 -- 名無しさん (2009-07-08 01:29:36)
  • ニコニコ動画ではじめて聞いたけど タイトル関係なくいい曲・・・ 歌詞も曲も素敵で・・・はじめて聞いてみたけど 神曲だなっておもいました -- 麻里亜 (2010-06-29 05:13:15)
名前:
コメント: