Transmigration

【登録タグ: T かと卯 初音ミク 多喜
作詞:多喜
作曲:入場無料P
編曲:入場無料P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 切ないミクのキャラクターソング。
  • 詞先で作られた。

歌詞

ピアプロより転載)
※以下は原作。曲にあわせて若干アレンジされている。

最後に見たのは君の姿ではなく
光に浮かぶ赤い花でした

身体を持たぬ歌姫として私はまた生まれました
音楽を忘れた君の歌をただ歌いたくて
願ったけど人としては許されず
声だけが与えられました
ずっと君と一緒にいたくて私は
それでも嬉しくて歌いました

聴いてくれますか?
ただあの日の願いを叶えたくて繰り返す音
きっといつか出会える君へ届けと願う
私は人の身体を無くしても歌うの
それでもずっと一緒にはいられないかな?


最後に見たのは君の姿ではなく
光に浮かぶ赤い花でした

忘れ物を取りによっただけの放課後の音楽室
あまりに綺麗な旋律に足を止めました
ドアの隙間から見えた君の姿と
とてもよく似たその音を
ずっと独り占めしたくて私は
ドアの向こうでただ聴いていました

教えてあげようか?
いたずらな顔で言った君にそっぽを向く私
きっと君のようにうまくはできないから
私は君の音を生かす歌を歌うの
それならずっと一緒にいれられるでしょ?


ごめんなさい
あの日初めて私たちは
同じ舞台で音を奏でるはずだったのに


走り出した先にいた君の
顔が驚愕に変わった時
鳴り響いた大きなクラクション
私の身体から赤い花舞った


最後に聴いたのは君の叫びではなく
あの日二人で奏でるはずの音でした

もう一度だけ
もう一度だけ

君と一緒に歌わせてください

コメント

名前:
コメント: