ANSWERSONG


作詞:tysP
作曲:tysP
編曲:tysP
唄:初音ミク、鏡音リン、鏡音レン

曲紹介

  • Whisperの続編的な意味合いも込めたギター中心のロックサウンド。広い意味でのアンサーソング(作者コメ転載)

歌詞

たとえ全てが 移り変わるものだとしても
このままではいられないことだって
解ってるよ だけど 目の前の
今この瞬間が 私の選んだ答えだから

足元で生まれては消える 無数の岐路に
目を向ける暇なんて 時は与えてはくれない

けど今まで選び続けた道は
「正解」か「不正解」かなんて
物差しで決めたんじゃない

手にした大切なモノが 
風に溶けるように
あっけなく消え去ったとき
私は突き動かされるように
目の前の重い扉を開けた

無限に広がる大地のどこかで
生まれ それぞれが地に足をつけ
ぶつかりあいながら 何かを分け合い 
互いの心に証を刻むこと

それは何も変えられない たった一つの
私の誇りでした だから忘れない この胸の奥に
しまった日々が色褪せたとしても

道端に咲き誇る花が 悟ったように土に還るとき
この地上の全ての姿を映しているような気がするんだ

いつもあの日震える肩にくれた
温もりを小さな燈に変えて 
この道を照らし歩くから
もう何も怖いものなんてないよと

心の中に言い聞かせた
強がること覚えたのはずっと昔
ふと振り返った瞬間こぼれた涙は
あの頃よりもずっとずっと暖かかったよ

足元で生まれては消える 無数の岐路に
目を向ける暇なんて 時は与えてはくれない

けど今まで切り捨てた事 それは
「正解」か「不正解」かなんて
物差しで決めたんじゃない


コメント

名前:
コメント: