アネモネ > けるP

あねもね【登録タグ: けるP はいのことん 初音ミク

作詞:はいのことん
作曲:けるP
編曲:けるP
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

冷たい暗がりに隠れて
澄ました春風に吹かれる肌

静かな温もりを求めて
ここから駆け出せるなら

ねぇ あなたの声に気づいたの
恋人の振りして居て欲しいよ

アネモネ 僕に囁いて
花びら閉じ 瞳(め)を見て
信じてる 
愛の言葉 抱えて眠るなら 
淡い夢をみて


消えない傷跡を数えて
思い出 慰めるなら

青空の果てに焦がれて
旅人の真似して飛ぶ鳥よ

あの虹の橋を飛び越えて
流れる髪 揺らして 
愛してる
アネモネ 涙 流れて消えたなら 
赤く色づいて

(間奏)

ねぇ 震える腕を掴んで
灰色の心を狂わせて

アネモネ 風を脱ぎ捨てて
絡めた指 解いて
信じてる 
愛の言葉 忘れるくらいなら
僕を傷つけて

コメント

  • 「白いアネモネを山のようにね」 -- 名無しさん (2009-04-16 19:54:20)
  • それは…www -- 名無しさん (2009-05-26 19:07:26)
名前:
コメント: