都市

とし【登録タグ: MEIKO 涼風P

作詞:涼風P
作曲:涼風P
編曲:涼風P
唄:MEIKO

歌詞


息を止めて気配を消して
立ち止まると一人になれる

風の音は雑音に消え
街灯には捨てられた猫

夢を見てたわ 長い夢を
街は飲まれた 人の波に

疲れたことにやっと気づく
公園の隅 捨てられた猫


一人で生きていくにはもう
寒すぎる時代で
小さな孤独を助けては
優しさを与えた


笑いながら正しく生きて
怒り抑え不幸になれる

それでもいつか認められて
笑顔が戻る拾われた猫


孤独に生きていくにはもう
辛すぎる時代で
私欲嫉妬視界遮り
夜は眩しすぎて
ららら~…
上手く歌えないよ
それでも自分信じてみる
自分信じて行く

コメント

  • 涼風Pは猫好きなのかな?
    いろんな歌詞に捨てられた猫 って言葉があるよね。 -- 名無しさん (2010-08-02 08:44:55)
名前:
コメント: