心音メトロノーム

しんおんめとろのーむ【登録タグ: はっさくP 鏡音リン

作詞:はっさくP
作曲:はっさくP
編曲:はっさくP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 親に感謝を。
  • はっさくPの親御さんは生きていらっしゃいます。

歌詞

PIAPROより転載)

生まれて初めての朝は優しい愛に包まれて
まだ言葉一つ知らない私を温かく見下ろしていた

小さな掌を伸ばし母の赤切れた両の手に抱かれながら
その大きさに「強さ」の意味を感じてたような

fly…
今でも憶えてる子守唄の
魔法のような不思議な声によく似た歌声をここで響かせて

空を舞った夜越えてこの世に生まれ落ちた
誰もが無常に時を重ねて流れ流れついてく時代に

あの夜明けからずっと遠く彼方まで歩いてきたよ
気が付くと手には多くの期待と寂しさを握り締めてた

自分が何をするために何がしたくて生きるのか
そんな事を思い悩む時間を与えてくれたのも親(あなた)でした

fly…
私の歌声が聞こえますか?
別々の血が混ざり生まれし鼓動のメトロノームが刻むまま

そして予期せぬ終わりが私を一人にしても
見飽きたこの世界の全てを死ぬまで背負ってみせる

今は曖昧なリズム刻みながらほんの拙いメロディ奏でている
嘘にならないようにあるがままリフレイン

いつまでもこの世界にいられない命故
この時代の歯車に合わせて生きたくはないのです
青示す交差点に1人で歩き出した
小さな私の背な見つめて涙した母親の姿を心に焼き付け



コメント

  • 名曲 -- 名無しさん (2009-04-25 20:06:50)
  • 評価されてくれ -- 名無しさん (2009-07-01 22:46:39)
名前:
コメント: