腐りかけの雅

くさりかけのみやび【登録タグ: つやつやP レッドカードP 神威がくぽ

作詞:レッドカードP
作曲:つやつやP
ギター:広能昌三
唄:神威がくぽ

歌詞

灯りが消えゆく街角の朝が来る
腐りかけの魚薫る池袋の

まだ日が早い 足も速い
12月の白い息

ねぇ 六分儀座が見える空
嘘じゃない 夢でもない
ねぇ 朝方ムーンライト
使い古した青い歌

☆病める月日
 この胸に刻まれた野暮でもろくでもない夢
 白日の 下晒しや 宴も酣 ならば酔いや
 消える霞
 その腕を燃やされてはシャブにも何にもならない白い粉
 雅や 霜が降りる

灯りが消えた街角に人が降る
饐えた野菜の薫りが滲みて涙する 嗚呼

まだ生きている 地も流れる
師走の空 拡がる雲

ねぇ デコトラ走り抜ける道路
せんない 目は三つ無い
ねぇ ひび割れた三角定規
青くない むしろ黄色い

病める月日
脳裏に焼きついた本能 夢でも魔法でもない嘘
宵や酔いや 聞こえる 醒めた夢見や

だから悩む時が
脳の髄に刻まれた白くも黒くもない現実さえ
舞えや 五里霧中

☆繰り返し

コメント

  • ボクの名前雅で題名見た途端吃驚した -- 癒亜 (2009-05-02 18:27:52)
名前:
コメント: