ストラップ

すとらっぷ【登録タグ: きくちけ 初音ミク

作詞:きくちけ
作曲:きくちけ
編曲:きくちけ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 綺麗で柔らかなメロディのピアノバラード
  • ピアノの音とミクの歌声にじんわりと癒される
  • 曲の全てが君への気持ちと記憶で作られたことに気づかされる
  • きくちけ氏のVOCALOIDデビュー作

歌詞

机の中で眠ってたストラップ
思わず笑ってしまうほど懐かしい
わたしが無理やりおそろいにさせたよね
苦笑いしながらつけた君はいま
どうしているのかなと思い泣いたことも昔はあった

時間が経った今では笑えることに
少し驚き寂しくもなる
思い返すと恋より憧れに近くて
君の少し大人びた雰囲気が好きで
まとわりついてうるさくしても笑う君は
少しわたしに優しすぎて・・・

今日は一緒に帰ろうなんて二人歩いたね
近すぎず でも遠すぎず 曖昧な距離で
あなたがつくるその距離感がとても好きで
でも時々寂しかった。

何度も背伸びをして 
君と同じものをみようと近づいたときには
君はもっと背が高くなって
結局むなしさが募るだけだった
「あなたが見てるものが見えない」
と君にあたるわがまま娘の一人相撲

そんなことがわかるぐらい大人にはなって
今だったら君の見ているものも見えるかな
それともまたわたしの知らない遠くを見てる?
いまの変わったわたしを見て君はなんて言うかな
もうひとつのこのストラップと君に会いたくなりました。

コメント

  • 曲紹介の「初のVOCALOID処女作品」て日本語おかしくね? -- 名無しさん (2009-06-29 14:04:37)
  • ↑修正してみました。 -- 名無しさん (2009-06-29 14:15:50)
  • もっと評価されるべき -- 名無しさん (2010-12-28 17:53:05)
名前:
コメント: