粉雪にのせて

こなゆきにのせて【登録タグ: チーターガールP 初音ミク

作詞:チーターガールP
作曲:チーターガールP
編曲:チーターガールP
唄:初音ミク

歌詞


あぁ 一人きりのクリスマス
聖夜の鐘を待つ

すれ違う人はみんな幸せそうで
なんとなく考えてしまう

あぁ 一人きりのクリスマス
聖なる歌を歌う

願いごとをしても叶えられないのかな
物憂げな マリア様が微笑む横顔

冷たい風で誰もが寄り添う夜は
あなたのこと考えるだけで

少しだけ暖かいよ

あなたもきっと見てるはず
窓の外 粉雪

幸せを祈る 叶わないと知ってても
それが許される夜は
今夜だけなのね

空に舞う粉雪はあなたの届ける気持ち
逢いたいよ 寂しいからじゃなく
とても愛しいから

降り積もる粉雪は 伝えられない気持ち
溶けないで ほんの少しの未来
白銀の世界

空に舞う粉雪があなたに届ける気持ち
逢いたいよ 寂しいからじゃなく

とても愛しいから

コメント

名前:
コメント: