桜の花びら咲くころにもう一度ここで逢いましょう

さくらのはなびらさくころにもういちどここであいましょう【登録タグ: ichiP 初音ミク

作詞:ichiP
作曲:ichiP
編曲:ichiP

歌詞


今年の桜前線は去年よりも早いらしい
いつも見てるワイドショーのキャスターが言っていた

君が消えて2年目の季節
君は夢を求め町を出た
君が僕に残してくれた
思い出と笑顔を忘れない

「桜の花びら咲くころにもう一度この場所で逢いましょう
 青春の思い出止めどなく溢れてるこの場所で…」

そう綴られた丸文字の手紙
約束は明日の5時


あの日の桜並木道 いつもより鮮やかだった
いつも通りの校舎裏 人一人いなかった

君だけがその場所に佇み
空を見上げ涙浮かべてた
「明日のことが何も見えない
 不安だけが私を覆うの…」

ここから旅立つ悲しみと期待と不安が交錯して
戸惑う君の手握りしめ「大丈夫」と抱き寄せた

そう呟いた2年前の春
花びらが空を舞う


黄昏時の校舎裏に微笑む君が照らされていて
「こうして笑っていれるのもあなたが勇気をくれたから」と

桜の花びら散る前に君はまた都会へ飛び立った
旅立つ君の眼を見つめて頑張れと微笑んだ

その結ばれた小指の絆は
容易く消えはしない

もう蕾から花が咲いている
景色が春に染まる

コメント

  • なんでこの曲が皆に評価されないのかがわからない!この曲はもっと評価されるべき! -- れいみん★ (2011-04-02 09:22:48)
  • この曲いい!! -- あいぽん★ (2012-04-01 19:55:27)
  • すっごく歌詞がいい曲すぎます! -- 玲菜 (2013-04-06 11:02:28)
名前:
コメント: