桜ヶ丘三丁目

さくらがおかさんちょうめ【登録タグ: チキンカツP 初音ミク

作詞:チキンカツP
作曲:チキンカツP
編曲:チキンカツP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 遅咲きの桜が咲く函館の街を舞台に、揺れる乙女心を描いた曲。

歌詞

桜の花びら ひらひら 舞い落ちる中で
一番鮮やかな一片 そっと掴んでみた

港を見下ろす 桜の坂を
二人乗りしてさ 駆け抜けた日々

花が咲き 葉も落ち 雪が降り 花咲き
何度も 何度も 繰り返し
町並が変わっても 二人だけは
このままでいられると信じていたんだ

"恋"と初めて知った時から素直になれずに
"コトバ"とこの"ココロ"裏腹 棘が見え隠れ

桜の花びら ひらひら 舞い落ちる中で
一番鮮やかな一片 手をすり抜けてく

港を見下ろす 桜の坂で
一人ため息を 夜風に乗せて

キミがスキ キミがキライ
そんな単純なことを 何度も繰り返し
わざとバラバラに散らかしたピース
拾うこともできず途方に暮れてた

(嫌いなわけじゃないよ・・・むしろ・・・)
(でも・・・踏み出す勇気がなくて・・・)

本当の気持ちを見せたら 君が離れてく
そんな予感がしてゆらゆら 心は揺れるの

だけど伝えなくちゃ これから私は変わるの
君を振り向かせてみせるから ちょっと待っていてね

桜の花びら ひらひら 舞い落ちる中で
一番鮮やかな一片 もう一度つかもう


コメント

  • けっこうかわいい曲ですwww -- 名無しさん (2009-06-25 10:48:39)
名前:
コメント: