曼荼羅

まんだら【登録タグ: 曼荼羅P 鏡音リン

作詞:曼荼羅P
作曲:曼荼羅P
編曲:曼荼羅P
唄:鏡音リン

曲紹介

  • ぼくときみの曼荼羅(作者コメ転載)
  • 11分以上にも渡るプログレッシヴ・ロック。
  • 恐怖、退廃、静寂、厳粛、切なさなど、様々な面を見せてくれる。

歌詞

ピアプロより転載)

夜に零れる月の青い涙が乾く頃二人は
朝に紛れる闇の赤い涙に気付かずに恋遊び

鬼の居ぬ間に聞いた地の底を這う虫達の泣き声
夏の終わりに見た打ち上げ花火
打ち付ける止まない雨

傷付け合う為に出会ったわけじゃないよね?
生まれた意味を問い掛ける

重機が殺す太陽広く開いた侵された聖地に
鉄の楔打ち込み我が物顔で説き伏せる自己愛

赤い闇が覆う閉じられた扉の先
蠢く鬼の面剥ぎ抱きしめる
傷付け合う為に出会ったわけじゃないよね?
生まれた意味を問い掛ける

感情不感症 崇拝と嫌悪
飽和状態の歌姫達
自己嫌悪 排他的
心から腐って行く創られた曖昧な神
終わり無き悲しみの連鎖

凍える夜に一人夜空見上げた
スピカを探そう 永い夜を超えて

夜と朝が混ざって始まる終わり 最果ての曼荼羅
流れた涙の川は流れた泥に飲み込まれ消え行く
墓標に刻まれた文字 その身燃やした言葉無き聖者達
業に塗り固められた 時は満ちたり 崩れ行く嘆きの壁

泥土に塗れ戦い果てた名も無き王の夢
歌を聞かせて また眠れるように
能事終われり 鐘の音が鳴る

色違いの罪と不可逆の螺旋階段
錆付く鎖の痕刻み付ける
傷付け合う為に出会ったわけじゃないよね?
生まれた意味を問い掛ける

あの夏の夜二人見た流星を
今も覚えている 掛けた願いを
凍える夜に二人夜空見上げた
スピカを探そう 永い夜を超えて

永い夜が明ける




コメント

  • 感動で押し潰されそうです。おすすめ -- ヒッキーP (2009-06-06 18:55:12)
  • ↑ヒッキーPだとおお!! -- 名無しさん (2009-06-06 19:05:28)
  • ↑すごい!! -- 名無しさん (2009-06-06 20:06:57)
  • ↑ヒッキーPありがとうございます!!!!頑張って作った甲斐がありました(ノД`)… -- FMAK (2009-06-07 03:13:15)
  • ↑ご本人が!! 素晴らしい曲をありがとうございます。 -- 名無しさん (2009-06-07 22:29:20)
  • 毎日聴いてます。感動をありがとう! -- 名無しさん (2009-06-11 01:28:58)
  • ありがとう! -- 名無しさん (2009-07-19 01:56:33)
  • 初めてボーカロイドで感動したのはこの曲です。本当にありがとうございます!大好きです! -- 名無しさん (2009-09-09 22:38:16)
  • この曲に会えて良かったです!!なんだこの神! -- 名無しさん (2010-02-04 16:31:01)
  • この曲は本当に素晴らしい ずっと応援してます! -- 名無しさん (2010-08-13 18:39:45)
  • 大好きです! -- 名無しさん (2010-10-19 16:58:30)
  • 曼荼羅の絵好き -- 名無しさん (2010-10-19 19:24:52)
  • 大好きです。11分半、素敵な時間でした。 -- 名無しさん (2012-03-10 21:42:47)
名前:
コメント: