What does it mean?

【登録タグ: W 巡音ルカ 走(そう)P

作詞:走(そう)P
作曲:走(そう)P
編曲:走(そう)P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • ピアノが弾むリズムカルで気持ち良いガールズポップ
  • リズムに乗せて早口で滑らかに自然な声で歌うルカの歌声が心地良い
  • 気持ちを上手く言いたいけど言えない、そんな女の子の難しい気持ちを書いた歌詞が面白い

歌詞

徒然なるままに描き続けます
思いが跡形もなく消えるまで
そっと葉が落ちる秋が来るまで
枯れようの無い花が咲くでしょう

言いたいこと言えなくて
言う内容も忘れたころ
君からその答えが
帰ってくるのを待ってるよ

可愛げのないあたし
誰が相手にするんだろう
そんなこと考えんのも
あほらしくなってきた

閉じかけたブラインドの向こうから
こぼれる光の意味なんか
何か自分の目的で
照らしてること分かった上で
言っている

扇風機止めるの忘れていたんだ
今頃風を送り続けてるんだろう
電気代無駄にしてしまっていたんだ
今更取り戻せるわけじゃないから
もういいよ

張り上げて怒った声
それを聞いて笑った声
何年たっても覚えてる
人の気持ちわかんない奴

ひたすらやり続けてきたこと
今になってやめようとして
それでも出来ないからって
やめるのはかっこ悪い

って思ってたんだよね
だからそれを通そうと思う
未だ振りかけた雨のように
晴れに向かっている途中なんだ

回覧板回して来て下さい
思いつくままに書いた言葉だから
意味も見つからずに中で舞うでしょう
必ずこっち見て目が合うんだ
君とは

君って誰だだろう白い空の下で問う
悲しみの兆しが見えなくなって
何かしでかそう

徒然なるままに描き続けます
思いが跡形もなく消えるまで
そっと葉が落ちる秋が来るまで
枯れようの無い花が咲くでしょう

コメント

名前:
コメント: