planetarium

作詞:164
作曲:164
編曲:164
唄:初音ミク

曲紹介

ぼくも君達にみえているのかな。
  • 164氏 の7作目。
  • 「蛍祭り」を見に行った時の164氏の心境を曲にしてます。
  • サムネの元ネタは「ファイナルファンタジー」のオープニング。

歌詞

ねえ ぼくの痛みも
のみ込まれて行く 少しだけ映す夢

君と ぼくの目線で
自由に舞う嘘を 見たがる星空に
過去を描いてる
その指先から 送り出した夢を

もう 勇者の盾はなくて
ぼくを守る小さな 君

1つだけぼくにも 願いが叶うなら
君と居る未来(あす)を下さい
風に乗って流れる 情けないこの詩(うた)を
繰り返す このプラネタリウム

どれもこれも命のある 灯火なら
ぼくも君達にみえているのかな

夜の宴も 終わりが来て
今は 灯りだけが
とんで

1つだけぼくにも 願いが叶うなら
君と居る未来(あす)を下さい
風に乗って流れる 情けないこの詩(うた)を
繰り返す このプラネタリウム

宙に舞う星だけが 未来(こたえ)を知るなら
君と居る今は幻
今になって奏でる 情けないこの詩(うた)を
歌い出す このプラネタリウム


コメント

  • 切ないのに綺麗で -- 青雲 (2009-06-12 20:36:42)
  • ギターかっこいい! -- 名無しさん (2009-06-15 01:26:56)
  • 1回聞いただけで判断しないで!3回目からこの曲の魅力がわかってくると思うんだ。 -- 名無しさん (2009-06-19 01:32:14)
  • ギターかっこいい!惚れました^p^ -- すず (2009-08-15 20:04:10)
  • 最近やっと小さな君の意味が分かった気がする
    最近ね -- 名無しさん (2009-11-03 03:06:32)
  • サビがものすごい好き -- 名無しさん (2011-06-03 19:45:33)
名前:
コメント: