そして私は

そしてわたしは【登録タグ: ファイトP 初音ミク

作詞:iori78787
作曲:ファイトP
編曲:ファイトP
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

振り返るには まだはやすぎて
優しい風が吹く
何回くじけて 泣いたのかも
もうわからないけど

いつものように 「じゃあね」と別れ
ひとり歩く道に
舞う桜に 想いをたくして
もういちど歌うよ

届かない夢を追いかけては
なんどもなんども転んで
なんども立ち上がり追いかけて
見えない光を探す

いつだって 本当は伝えたい
けど私は 不器用だから
ひらひらと 桜が舞う道には
きっとこれから きれいな花が咲く

涙目で見た あの青空に
優しい雨が降る
足元に咲いた 勇気の花
枯れないでいてほしい

花が舞い散る あの日この日に
ひとり笑ってみる
夢の続き 想いを乗せたら
もういちど歌おう

届かない歌を叫びながら 
なんどもなんども泣いたの
なんども立ち上がり見上げては
きみの姿を探した

いつだって 私は弱いままで
支えになる きみの笑顔は
ひらひらと 桜が舞う道で
きっとこれから きれいな花になる

薄桃色のじゅうたんの上で
みんなで笑っていた あの日
ばらばらにならないように
むすんだ小指をにぎりしめた

ゆびきりをして「また明日ね」と
笑ったあの日思い出した

いつだって 本当は伝えたい
想いは今 風に舞うだろう
ひらひらと 桜が舞う道には
きっとこれから きれいな想いが咲く

いつだって 私は弱いままで
支えになるみんなの声に
ぽたぽたと 桜が舞う道で
きっとこれから 思い出を残す

コメント

名前:
コメント: