ヴァルキュリア

ゔぁるきゅりあ【登録タグ: GUMI KAITO イカロスP リョータイ 巡音ルカ
作詞:リョータイ
作曲:イカロスP
編曲:イカロスP
唄:GUMI(GUMI版)、巡音ルカ(ルカ版)、KAITO(KAITO版)

曲紹介

  • 記念すべきGUMI初挑戦曲。
  • デモ曲を聴いていて、かっこいい感じの曲が似合いそうな声だなぁ、と思ったので、こんな曲を作ってみました。(作者コメ転載)
  • フィンブルヴェト とは北欧神話の用語。「ラグナロク(終末)の前に訪れる冬の時代」のこと。
  • 実はルカ版が「本家」で、曲そのものもルカ用に作られた曲、とのこと。後にそのルカ版が投稿されました。
  • 後にKAITO版も投稿されました。

歌詞

終末への火蓋は もはや切られた
風 剣(つるぎ) 狼の フィンブルヴェト
群青の眼光に 見果てぬ荒野
天馬の蹄(ひづめ)が 戦場に響く

命消えて 星は落ちて
通り過ぎた道は 血で染まる
生きて 死んで また出会う
昨日の戦友(とも)が 明日 血肉と化さぬようにと

戦人(いくさびと)向かえよ 剣(つるぎ)を握れ
そう 選択肢は 生きるか死ぬかの
誇り高く 気高く羽ばたく
もう後ろは 振り向かない

蒼くたなびく髪 白銀の槍
たそがれ何を思う ヴァルキュリア
彼女の鎧が 煌めく度に
幾多の者が 悲しみにくれる

翼広げ はためいて
通り過ぎた日々は 崩れゆく
忘れないで 勇気ある
名も無き勇者たちを 見送った後ろ姿を

燃え上がれ 凍てつけ その身に刻め
そう 選択肢は 捕虜(いきる)か足掻く(しぬ)かの
黒く色づく 背中の羽根に
もう 賽は投げられたの

心抱いて 思い出す
遠い日に 愛した者の名を
枯れた涙 湧き上がる
死人(しびと)が眠る石の羅列 薄汚れた刻印

戦人(いくさびと)向かえよ 剣(つるぎ)を握れ
そう 選択肢は 苦しむ(いきる)か楽になる(しぬ)かの
誇り高く 気高く羽ばたく
戦乙女(いくさおとめ)の レーゼ

コメント

  • 今聞いてる! ルカっぽいね -- 夢羽 (2009-06-27 00:51:07)
  • ルカ版の方が自然でいい しかし北欧神話とは…いい選択 -- 名無しさん (2009-07-14 19:34:42)
  • ルカもいいけど、グミでこその良い所があると思うよ -- fue (2009-07-14 20:43:49)
  • 歌いたいけど、サビが高すぎる…orz -- 名無しさん (2009-07-17 21:07:14)
  • 歌詞カッコヨス!! -- 小雪 (2009-07-31 23:17:04)
  • ヴァルキリープロファイルっぽい感じがするのは自分だけ? -- 名無しさん (2010-02-13 12:32:56)
  • カイト兄さん版もいいよ、素敵☆ -- 名無しさん (2010-11-03 22:31:55)
  • >ヴァルキリープロファイルっぽい感じがする 同感。真っ先に思い浮かんだ(^O^) それにしてもルカ姐さんの声カッコいい!! -- 名無し (2011-03-31 17:23:59)
  • GUMIの声が高すぎる!!良すぎる!!そして大人っぽいど!! -- 十字架 黒華 (2011-05-26 18:17:38)
  • これは素敵だ・・・ -- 名無しさん (2014-11-22 16:31:07)
名前:
コメント: