秋のワルツ

あきのわるつ【登録タグ: RUHIA 巡音ルカ

作詞:RUHIA
作曲:RUHIA
編曲:RUHIA
唄:巡音ルカ

歌詞

ピアプロより転載)

街角の唄い人 ギター爪弾き唄う
夕暮れの街角 流れるメロディー
路地裏の街灯 ぼんやり明り灯し
舞い落ちる木の葉をそっと照らした

夜を運ぶ風 並木道吹き抜け
遠くの空で静かに星たちが囁いた

月明かりに照らされて キミの手をとり踊るよ
軽やかなステップ 廻る秋のワルツ
古ぼけた腕時計 静かに時を刻んで
小さな子猫が 寝息を立て夢を見てる

街角の唄い人 愛の言葉唄う
夜の闇静かに 溶けゆくメロディー

頬を撫でる風 公園を吹き抜け
遠くの空で静かに星たちが輝いた

月明かりに照らされて キミの手をとり踊るよ
軽やかなステップ 廻る秋のワルツ
古ぼけたオルゴール 綺麗な音を奏でて
小さな子猫が 寝息を立て夢を見てる

月明かりに照らされて キミの手をとり踊るよ
軽やかなステップ 廻る秋のワルツ
ららら・・・
静かな夜に巡る秋のワルツ

コメント

  • この歌好き(≧∇≦)ルカ姉が歌ってる曲の中で一番好きかも… -- 清羅 (2013-06-08 12:41:20)
名前:
コメント: