アオゾラ

あおぞら【登録タグ: 初音ミク 鏡音レン 黄昏P

作詞:黄昏P
作曲:黄昏P
編曲:黄昏P
唄:初音ミク・鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

遠く長く続く道
何処へ行くの? 答えはなく
逃げるように走り出した
息もできないくらい

気づけば景色さえ置き去りにして
何の声にも耳を傾けられずに

だれもいない道で一人
青空とにらめっこして負けて泣いたんだ
自分の速度は変えられないと
叫びながら走り続けた


広すぎる世界は怖いから
殻に籠もって息を殺す
殻を壊す悪い奴は
敵だと牙を剥いたよ

気づけば季節にさえ置き去りにされたけど
自分の場所を守ることの何がいけないの

鬼のいないかくれんぼは
いつだって勝ちなのに涙零れるよ
弱った足じゃ歩き出せないと
膝抱え 震え続けた


走って走って世界を周り
俯いて俯いて時間は巡り
少年
少女は出会うだろう
大切なものに
そして進んでいくのだろう

二人歩く道はずっと
青空が照らしてる
風は柔らかで穏やかに雲を運んでいくよ
花がそっと囁いてた

(ああ、世界はこんなにも優しい)

殻を脱ぎ捨てていける
暖かな手のひらがすぐ傍にあるの
歌を歌いながら

ゆっくりと

一歩ずつ

未来目指し

コメント

名前:
コメント: