紫陽花 艶娘

あじさいあでむすめ【登録タグ: H.K.Special 宮古葵 鏡音リン 鏡音レン

作詞:宮古葵
作曲:H.K.Special
編曲:H.K.Special
唄:鏡音レン・鏡音リン

曲紹介

  • 梅雨の時期ぴったりな哀愁ユーロビート

歌詞

ピアプロより転載)

降り止まない雨に
打たれてたたずむ
恥じらいも無く
一人きり道端

雨音のハーモニー
風の流れ乗り
段々と強さが
増してゆくよ

濡れる街角 いそいそ
歩く人達に紛れ

私の悲しみすべて
溶けてしまえばいいのに

冷たい雨の感触
染み付いて
離れてかない

風に揺られた体が
花びらのよう
散りそう

艶かに咲き誇れ
紫陽花 艶娘よ
涙の粒に濡れて濡れて
露を纏い綺麗になる

鮮やかに咲き乱れ
紫陽花 艶娘よ
涙を拭い晴れて晴れて
光を浴び綺麗になるの

雨足も段々
終息を迎え
雲の隙間からは
微かな光

雨音のハーモニー
次第にデクレシェンド
風も穏やかに吹いて
優しい

南の空に光ってる
無数の星屑達

雲の切れ間にキラキラ
光を放ち輝く

真ん丸くて大きい
満月が姿現し
私の体照らして
花びらのように光る

月光浴び輝け
紫陽花 艶娘よ
月の光 体を包み包み
ベールになりおおうよ

煌めく光放つ
紫陽花 艶娘よ
新しい輝きを放ち
皆が振り向く
花になってく

濡れる街角 いそいそ
歩く人達に紛れ

私の悲しみすべて
溶けてしまえばいいのに

冷たい雨の感触
染み付き
離れてかない

風に揺られた
体が
花びらのよう
散りそう

艶かに咲き誇れ
紫陽花 艶娘よ
涙の粒に濡れて濡れて
露を纏い綺麗になる

鮮やかに咲き乱れ
紫陽花 艶娘よ
涙を拭い晴れて晴れて
光を浴び綺麗になってく

コメント

名前:
コメント: