爪櫛

つまぐし【登録タグ: ネジP 初音ミク

作詞:ネジP
作曲:ネジP
編曲:ネジP
唄:初音ミク

歌詞

冷めた尾根の隙間に 虫の声が響く
寂然とした風を かすめるように
綺麗な星が見たいと 私に語った夜
あなたは何も言わずに 旅に出ました

手を伸ばせば 移ろう色
流れるときのままに
はるか遠く 夢の跡も
景色だけが変わり
風に揺れる 長い髪を
右の手で梳きながら
寂し紛れ 口ずさんだ
「ラララ 流れ星ひとつ・・・。」

あなたを待つ年月だけが
過ぎてまた花になる
ふわりと風に漂う 紙の風船
私の手が 冷たいのは
ずっとずっとここにいたから
呟く小さな言葉 砂に消えてゆく

苔の生す石段に 両膝抱えつつ
指折り数えていた 長い年月
いつしかあなたの声も 虚ろに消え去って
背中のぬくもりだけが 褪せぬ思い出

果てしなく続く地平に
頬杖をつきながら
いつものように 空を眺め
ひとり夜気に咽ぶ
にわか雨に濡れる髪を
静かに梳かしながら
つなぐ糸に 流る涙
滲む空に光る花

片羽の烏揚羽
ずっとずっともがいています
水鏡に映る星空に向かって
「夜空を舞う景色だけは
まだまだ忘れられないのね・・・。」
両手に疲れた体が静かに眠る

春の色も夏の色もいつも悲しく
秋の声も冬の声も私には聞こえず
僅かひとつ されどひとつ 大切な宝物
忘れられて 恨むのなら まだ壊れる方がいい

あなたに書いた手紙
小さな火になり空を舞う
消えない言葉が影を赤く染めてく
「叫んでも届かないね・・・。」
暖かな光キラキラと
背中に羽根の生えている 少女が一人

彼女は微笑んだまま 遠く見つめ走る
昔の思い出を見つけたかのように
空で一番綺麗な 星になって輝く
二つの光が空へ 空へと消える

コメント

  • あまり知られてないけど大好きです。かっこいい。 -- 名無しさん (2009-02-08 16:19:26)
  • 一回聴いただけで好きになった -- 名無しさん (2009-03-03 22:35:54)
  • 高い+速い=かおす になった。 -- 名無しさん (2009-07-29 20:24:52)
  • かっこいい この曲。 -- レル (2009-08-09 20:53:42)
  • しぇちゅなぁい… -- 名無しさん (2009-09-10 22:27:31)
  • かっこいい曲だ -- 名無しさん (2009-12-28 10:13:26)
  • とても素敵な曲です。ピアノと和風好きとしては堪りません -- 名無しさん (2010-02-17 11:24:02)
  • w -- 名無しさん (2010-05-21 15:38:30)
  • よ、読めない..... -- シエスタ (2010-08-17 13:57:10)
  • 伴奏から神だと思う。 -- 名無しさん (2011-04-10 10:34:15)
  • ブリーチ 「We」 -- 名無しさん (2011-06-05 11:59:52)
  • かっこいい。 絵も好き。 -- リコル (2011-12-05 00:13:13)
  • ストーリー(正確には自己解釈)が良すぎる… -- 名無しさん (2012-01-02 01:10:42)
  • いい曲〜〜 -- 名無しさん (2012-07-07 19:00:53)
  • 伴奏いいよね! -- 優香 (2012-08-24 12:48:06)
  • 神曲だああああああ -- 名無しさん (2012-09-09 08:32:21)
  • 曲も絵もカッコイイので好きです!! -- Garry (2013-05-14 22:13:19)
  • もっと評価されるべき -- 名無しさん (2014-03-17 12:03:52)
名前:
コメント: