極星に伸ばす指

きょくせいにのばすゆび【登録タグ: さささP 鏡音レン

作詞:さささP
作曲:さささP
編曲:さささP
唄:鏡音レン

歌詞

星を望むなら北極星(ポーラスター)
巡りゆく空に瞬いて
夜毎移りゆく空の火の
神話の行く手の舵になれ

若葉の季節を終え
あどけない夜がくる
葉脈よ背伸びをして
深く息を吸え

日々をくりかえしても
帰らない夜がくる
夢は裸足で旅をする
銀河の果てまで

耳をふさいでみても
潰れない声がある
心臓の足音を辿り
命の歌を聴け

何を失おうとも
譲れない恋もある
揺れる星の熱量で
僕はきみを愛す

言葉だとか 名前だとか
何の意味もないから

星を望むなら北極星(ポーラスター)
君の心にも瞬いて
憂い揺れ惑う魂を
導く白い灯になりたい

俯いた瞳では
映らないものがある
仰向けば遥か夜は
浮かぶ万華鏡

耳を澄ませなければ
聴こえない声もある
胸の奥でもがいてる
息吹を温めて

指でなぞるその道筋が
君の星座を象り

君が望むなら北極星(ポーラスター)
闇の彼方へと手を伸ばし
七千度の火花を散らす
あの光さえも手に入れる

星を望むなら
北極星(ポーラスター)
小さな僕らに輝いて
暗く地図もない道程を
歩む勇気の羅針になる

高く舞い上がれ
北極星(ポーラスター)

コメント

  • メロディも歌詞もレンの歌声も引っくるめて、どこまでも真っ直ぐな印象のラブソング。高音がとっても綺麗で、純粋さがひしひしと伝わって来る。さささPは神曲多い!! -- あやは (2010-08-20 19:22:57)
  • ボカロのなかでも、さささPの作品のなかでも特に好きな曲の1つ!高音が綺麗だし、歌詞も素敵です(^-^*) -- ふみづき (2013-12-09 07:21:56)
名前:
コメント: