夏のおわりに風が凪ぐ

なつのおわりにかぜがなぐ【登録タグ: いまいゆP 初音ミク

作詞:いまいゆP
作曲:いまいゆP
編曲:いまいゆP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ユニークな歌詞と憶えやすいメロディが印象的なボサノヴァ。夏向けの佳曲。
  • 一聴しただけでは解りにくいが、演奏にはメロトロンも使用されているらしい。
  • ドラムス以外は全楽器を手で弾いている。

歌詞

ピアプロより転載)

クジラのしっぽが跳ねる夏
あなたと一緒に泳ぐ夏
みんなでスイカをかじる夏
だんだん影が長くなる
さよならバイバイまた明日

高く高く伸びる入道雲
遠く遠く馳せる この思い
いつまでもさまよう 永遠の季節
走って走って走って

蒼く蒼く香る花のかげ
深く深く沈む この思い
色褪せる景色 風が凪いでも
かすんでかすんで 見えない

朝顔 つるべに もらい水
ヘチマの行水 鰯雲
もろこし 冷や麦 味噌キュウリ
陽炎燃え立つ長い道
さよならバイバイまた明日

夕立ち 雷 にわか雨
神社の境内 蝉時雨
逃げ水 打ち水 蜃気楼
ゆらゆら日差しが翳ってく
さよならバイバイまた明日

クジラのしっぽが跳ねる夏
あなたと一緒に泳ぐ夏
みんなでスイカをかじる夏
だんだん影が長くなる
さよならバイバイまた明日

コメント

名前:
コメント: