夕凪と豪雨

ゆうなぎとごうう【登録タグ: もじょP 初音ミク

作詞:もじょP
作曲:もじょP
編曲:もじょP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 冬に作られた切ない夏歌

歌詞

自転車を降りてそっと振り向いた
長く続く坂道の途中で

夕立がきっと来るだろうって
天気予報は言っていたっけ

見慣れた町で迷ってしまうよ
泣きたくなる様な坂道の途中で

この海辺の街まで夕凪が来て
君の心を変えて行った

聞かせたい事は

見飽きた街も匂いを変えるよ
このままでずっと
いられるはずないのに

この海辺の街まで夕凪がきて
君の心を変えて行った

待ち続けるのは強い雨だけさ
口をつくのは古い歌

全部塗り替える
今日と明日が知らず知らずに
繋がってゆく

冬の朝にはもう
夢から覚めるさ
耳を打つ新しい歌

この海辺の街まで夕凪が来て
君の心を変えて行った

コメント

名前:
コメント: