プレゼント > わたしょ

ぷれぜんと【登録タグ: わたしょ 初音ミク

作詞:わたしょ
作曲:わたしょ
編曲:わたしょ
唄:初音ミク

曲紹介

  • ファンタジックな世界を思い起こさせる歌
  • 雨が降りしきる緑が深い大きな森の思いこさせる。
  • 降りしきる雨、深い深い大きな森、光を通さない程の深緑の木の葉、森の奥の歌われているかの様でとても癒される。
  • 穏やかで優しい音、森の音達、静寂、一転滝の様に耳に落ちて来る音の流れ。劇的な構成になっており心が揺さぶられる

歌詞

アカシアの香りがした…

雨宿りの喫茶店に、
あなたの影が、通り過ぎた。

誰もいないこの店に、
私だけ、残される。

あなたはもう、違う世界。

何か…何か、送りたい。
届くかわからないけど、
窓の縁に飾る。
白紙の手紙に、ひまわりを添えて、

大好きな、あなたへ。

コメント

  • 3:42からの盛り上がりには鳥肌が立ちます。もっと多くの人に知られて欲しい名曲。 -- 名無しさん (2009-07-21 21:04:37)
  • 雨の日は勿論、夜更けに、朝方に、静かな時間に、うっとり聴いています。これはすごい… -- 名無しさん (2009-11-12 02:18:04)
名前:
コメント: