光と影 > くろ

ひかりとかげ【登録タグ: くろ 初音ミク

作詞:SNOW
作曲:くろ
編曲:くろ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 処女作。
  • 誰にも見えない私の心の中の暗い影を神の光で映し出してもらう、と説明にある通り鬱ソングであろう(自殺志願者?)。
  • 全体として短い曲(一番のみ)構成の中、突然ピアノから始まり、さらに突然ピアノは消えロック調の曲が始まる、さらにラストで最初のピアノがまた現れ〆を飾るという構成で、自分の影(ロック調部分)を包む光(ピアノ部分)を表現しているのかもしれないが、どちらにせよ暗い曲、暗い歌詞である。

歌詞

前から私の心の 奥に潜む暗い影
私の体をどんどん蝕んでいく
心に雨が降って 私の心の奥が
悲しみにあふれてきて 目から水が落ちてた

私の心の中の影を誰もが気づいてくれない
いつか壮大な空を飛んでみたいの
だけどそのとき私は居ないの
光の差すほうに翔び
神様に私の心を見てもらうの

コメント

  • これは神 -- 名無しさん (2009-08-21 17:46:51)
  • この曲私気に入りました!!! -- K★です (2009-08-21 18:38:29)
  • このきょく -- 名無しさん (2010-01-29 08:26:39)
名前:
コメント: