FAKE > ナモナキP

【登録タグ: F MEIKO ナモナキP 巡音ルカ

作詞:ナモナキP
作曲:ナモナキP
編曲:ナモナキP
唄:MEIKO,巡音ルカ (初音ミク)

曲紹介


歌詞

*BDA*より転載)

過彩する街に
身体躍らせてく
甘く張り詰めた
罠をスルリ抜けていく

深く夜を飲み干して始めるわ

滑り触れる肌
手招いて誘うの
跳ねる指先を
食い込ませて毒を流す

さます身体の熱は

滑り落ちる夜に
怪しく濡れていく
甘く瞳、伏せてかわす視線
鏡に映ってる
寂しい狩人の
腕に抱かれ軋むままに
混ざり融けていく

爪を噛みながら
意識を潜らせてく
満たされていくの
少しずつ追い詰めてゆく

探り当てる闇の中

全てを飲み込んで
闇へと葬るわ
空を焦がす光が揺れ堕ちる
染まる心の赤
燃え尽きるスピード
走る身体、堕ちるままに巡り
染まりゆく。

コメント

  • やすおの人気に嫉妬 -- 名無しさん (2009-08-15 02:27:27)
  • これはおもしろい、全てが最高。傑作です、本気で! -- りつ (2009-10-29 21:16:19)
  • 曲の雰囲気はかっこいいのに ど う し て こ う な っ た 。 -- 名無しさん (2011-09-17 06:57:30)
  • 曲はとってもカッコいいんだけど、後半の尻揉みのシーンで、感動が一気に吹き飛んだ!胸ではなくあえて尻を狙ってくるとは、流石はやすおである。 -- 竜奇 (2012-09-24 19:16:41)
名前:
コメント: