万引女

まんびきおんな【登録タグ: GUMI kihirohito

作詞:kihirohito
作曲:kihirohito
編曲:kihirohito
唄:GUMI

歌詞

肩に手を置いたのは
人の顔した犬だった
ここに始まる
裏読みの物語

慣れた手つきでかすめ取ったよ

できるならもう一度
さっき見せたやりくちで
ここにこっそり咲いた
一輪の花を摘み取ってくれ

麗しの万引女
後を尾行て迷い込んで
天国を囁かれて
息ひとつできない

退屈を身にまとい
街をうろつく蟻共よ
かゆいところに手は届いたか
世界は愛で満ち満ちてるか

慣れた目つきで辺りを見渡した

後ろ姿 追いついた
誰もいないビルの陰で
彼女は静かに微笑みながら
僕に向かって手招きをした

麗しの万引女
後を尾行て迷い込んで
天国を囁かれて
息ひとつできない

もうすぐ 会えるね

麗しの万引女
後を尾行て迷い込んで
天国を囁かれて
息ひとつできない

コメント

  • 1ばーん! -- 名無しさん (2009-08-24 02:22:53)
  • なんかすごく、意味深な感じだ!! -- 名無しさん (2009-08-24 02:27:42)
  • なんかすごい -- 名無しさん (2010-01-15 01:06:48)
  • ・・・まさか、カラオケ初のGUMI曲ってコレか・・・? -- 名無しさん (2010-01-31 10:35:28)
  • よくわかんない曲だね -- ゆい (2010-12-04 12:45:31)
  • これはどういう解釈なんでしょう? -- 名無しさん (2010-12-31 15:11:02)
  • このGUMIの声がなんとも言えず良い・・・ -- 名無しさん (2011-01-16 10:29:46)
  • 聴き終わった後のモヤモヤ感が異常ww -- 名無しさん (2011-02-20 01:13:43)
  • 万引きされたのは主人公の心ってこと? -- 名無しさん (2011-04-23 16:27:06)
名前:
コメント: