紅天舞歌

こうてんまいか【登録タグ: MEIKO 奈都魅P

作詞:tinkerbell
作曲:奈都魅P
編曲:奈都魅P
唄:MEIKO

歌詞

ピアプロより転載)

揺らめく千の息吹結ぶ 嗚呼 紅天舞歌

彼方廻る輪道 時を刻みつけ
過ぎ行く想いは 淋しくて
彩を生み出す炎に 瞬く虹糸 
僅かに覗いた 夢時雨

華咲かす 誇り托して
床しく重なる蒼衣
調べ響いた 其の先に或る物 
夢か現か

数多照らす円黄 宵を刻みつけ
消え行く残り香 侘しくて
彩を失う夜の闇 輝く錦の
微かに遺した 道標

蟠る 想い隠して
虚しく糾う あの頃を 
調べ 染み入る 此の先に
鳴る音 輪舞か悠久か

灯かり燈す永久 証残し 断ち斬る朧
砕けた天の雫浴びた 白き陽炎
夢想極め純の果てを ひたすらに求め 
曇りなき眼に還る 嗚呼 紅天舞歌


清か描く艶妖 黄泉を今見つけ
かどわす陰影 振り払う
天と向き合う ほのかに華やぐ一輪
悠に宿した 満ちし夢

勾玉に 此の身映して
空しく羽ばたく空衣
皆が息呑む 其の舞に魅入るは 
常世か現世か

捜し求む無我の拍子に 浮かべた音調
近寄る闇の飛沫浴びた 孤独陰追う
無双極め勇の果てを ひたすらに留め
穢れなき言の葉捧ぐ 嗚呼 奉天凱歌

流れ落ちる破魔の紅涙 手向けた心
咲き散る妍の印抱いて 瞳を流す
久遠求め自由の風を 悪戯に畏れ
曇りなき眼を閉ざす 嗚呼 紅天舞歌

コメント

  • かっこいい!!! -- 名無しさん (2009-10-21 18:10:49)
名前:
コメント: