drop > river

【登録タグ: D river 初音ミク 灯下はこ、

作詞:灯下はこ、
作曲:river
編曲:river
唄:初音ミク

曲紹介

  • river氏の29作目。
  • テクノをベースに、色んなのを入れてるつもり、です。海の青、のようなイメージで作っていきました。(作者コメ転載)
  • アンビエント曲、エレクトロニカが混ざったような独特のサウンド。
  • 水の底から聞こえて来る様な音が、清涼感や心を沈める

歌詞

piaproより転載)

かぜ 水面に花がおちる
だれかのウソに 揺らされて沈む
ねえ しあわせを探してみよう
みつからないと 知っているけれど


みず かげ つき ゆめ みえてるの?  
声 ただ 響いて消え


ひかり 銀の魚 月に触れようと手を伸ばして
わたしのそらから 花が零れた
伸ばした手を包んだ 空気は冷え切って 
降る花びらさえ 氷のような


つき 金色を振りまくたび
滲んだこえが 落とされて沈む


それはとても うつくしい景色でした
それはとても うつくしい世界でした


ねえ らくえんを探しにいこう
どこにもないと 知っているけれど
ねえ しあわせを探してみよう
みつからないと 知っているけれど


ひかり 銀の魚 月に触れようと手を伸ばして
わたしのそらから 花が零れた
水のむこうを目指し 月の海を抜けて 
振り返れば まぼろしにおちるような

ひかり 銀の魚 月に触れようと手を伸ばして
わたしのそらから 花が零れた
水のむこうを目指し 月の海を抜けて 
振り返れば まぼろしがおわるような

コメント

  • すごく落ち着く(´ω`) -- 名無しさん (2011-06-16 21:22:03)
名前:
コメント: