ブルースカイ

ぶるーすかい【登録タグ: xxxxxxxxx 初音ミク

作詞:xxxxxxxxx
作曲:xxxxxxxxx
編曲:xxxxxxxxx
唄:初音ミク

歌詞

(イタリック体で示されている部分は字幕表示です。歌っていません)

こころが鬱蒼と茂っています。
空は少しだけ見えるけど、
青すぎて、高すぎて、
少し憂鬱になります。
もしも私のカラダが鳥のようだったら、
空なんか飛ばずに
剥製になるのがよいでしょう。
眼には腐らないガラス玉なんか嵌めて
でもやっぱり空に憧れるのです。
あんなに青くなれたら、
なんて思う私は、
一生モノクロォムのままなのでしょう。

気がつくと教室にいました。
外があまりに鮮やかに晴れているので、
黒板も机も椅子も、みんなの顔も、
全てがとても燻んでいます。
(あれ?私はまだ、高校生だっけ?)
私は教室の中にあるモノには
何にも興味が無くって、
ただ窓の外ばかり
見ていました。
(そうだ、高校生だったときに、できなかったこと)
『今やろう』

言うが早いか、私は全力で
目の前の窓を叩き割りました。
すると死にたくなるほど綺麗な青が、
雪崩れ込んできて、全部飲みこんで、
私は空へ落ちていったのです。

ブルースカイ

聴こえる あなたの 温もり
爪先から 染み込む

ブルースカイ

聴こえる わたしの あしあと
指先から 流れ出す

誰かが わたしを 引き裂く 声が
果て無い 欲望
視界を 越えて
ガラスに映る

ブルースカイ

見えない あなたの 言葉
脳みそに 刻まれる

ブルースカイ

見えない わたしの 祈り
潰されて 擦り切れる

コメント

  • たった今iPodに入れたばっかで歌詞探しに来たらドンピシャだったww編集者ありがとうございます -- 七誌 (2009-08-31 18:41:33)
  • いい透明感だ -- 名無しさん (2010-06-12 00:03:38)
名前:
コメント: