空の晴れたときが好き

そらのはれたときがすき【登録タグ: うみぬこP 初音ミク

作詞:Gripen
作曲:うみぬこP
編曲:うみぬこP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ハモンドオルガンを前面に出した、卑怯系のポップス。
  • 生歌バージョンもある。

歌詞

やっぱり わたしは 空の晴れたときが好きで
ずっと わたしだけは 晴れた空を探してる

いつも歩く 並木の遊歩道
すれ違う あなたの姿 照れながら挨拶
今日の始まりが 軽やかになっていく

きっと あなたには 普通の朝だけど
わたしだけ 楽しんでる 朝の挨拶でも
今日の わたし 元気になれる

やっぱり あなたは 空の蒼さを 持ってる
見ている わたしだけが 晴れの気分を貰ってる

どこか 遠く 歩いてるときに
いつもなら 知らない街 それだけのはずなのに
夕日に染まって 想い出と重なってく
それが辛くても 

ゆっくりとね 歩いてく
1人でも 歩いてく
ゆっくりとね 1人きり

やっぱり わたしは 空の晴れたときが好きで
ずっと わたしだけは 晴れの空を探してる

遠くに飛んでく わたし1人だけの想い出
やっぱり あなただけは 空の蒼さより 澄んでる

コメント

名前:
コメント: