シャッター通り

しゃったーどおり【登録タグ: ミユキストP 巡音ルカ

作詞:ミユキストP
作曲:ミユキストP
編曲:ミユキストP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 「テーマは「負けるな商店街」みたいな感じで。」(作者コメントより)
  • 歌詞をじっくり味わって聴きたい。

歌詞

煌びやかな郊外が 馴染めなくて
ふらりと立ち寄った 駅前は
見渡す限りの シャッター通り
駅ビルだけが 迷惑そうに
うらぶれた街を 見下ろしている

私は知らない経緯だけど
栄華の影は 心を捉えた
生まれる前の賑わいの匂いを
嗅ぎ取るように 分け入ってゆく

歩道を彩る 唄もなく
ましてや 人々の掛け声もなく
寂しいばかりの シャッター通り
僅かに残った店主は 詫びる
「年寄りの不始末を 許しておくれ」

誰もあなたを 責められやしない
釣り銭の温みこそ 偽りから遠い
昔も今も 変わらない筈の
一円玉の 重みが違った

何処かの偉い人が 言っていた
「人は死ねば ゴミになる」
ゴミにもなれない シャッター通り
時が過ぎても ただ実直な
昭和の建物は 証を残す

例え蜘蛛の巣が 壁を覆っても
心根までは 廃れないと信じて
絆に目覚めた 若者達の
集う明日を夢見て 眠る

コメント

名前:
コメント: