春のパレード > ミユキストP

はるのぱれーど【登録タグ: ミユキストP 初音ミク

作詞:ミユキストP
作曲:ミユキストP
編曲:ミユキストP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「いろいろあっても持ち直して立ち直ってがんばろう、という歌。「恋」には単純な恋愛だけでない、いろんな意味を含ませたつもりです。」(作者コメントより)
  • 再び一歩踏み出す勇気をくれる歌。

歌詞

忘れかけてた恋も 思い出しちゃいそうな
キラキラ光る水面 まるで夢のように そう
今なら許せそうよ いくじなしの自分も
つまづいても次があるよ 時は流れる

「長い冬もいつかは終わる」 ありふれた言葉が支えてる
胸の奥に吹き込む風の色は 希望の合図
街の草木もあちこち萌えて 春のパレードにぎやかになる
両手回し うーんと背伸びして お日さまを浴びるの

忘れかけてた恋の 終わりはみじめなもの
交わす言葉も知らず 二人消えるように そう
あれから三月経って いくじなしの自分は
恋と向き合う気持ちまで 捨てようとしてた

鉛色がグングン晴れて 冷えた心を温めてゆく空に
思わずほほを伝う それは浄めの涙
鳥のさえずる声も弾んで 春のパレードにぎやかになる
光る空気 すうーっと吸い込んで 元気出して歩くの

「長い冬もいつかは終わる」 ありふれた言葉が支えてる
キミの事はいい思い出にしよう 涙を拭いて
街の草木もあちこち萌えて 春のパレードにぎやかになる
両手回し うーんと背伸びして お日さまを浴びるの

鳥のさえずる声も弾んで 春のパレードにぎやかになる
光る空気 すうーっと吸い込んで 元気出して歩くの
イヤな事は全部乗り越えて 次の恋を探すの

コメント

名前:
コメント: