君の隣

きみのとなり【登録タグ: 草波 鏡音レン

作詞:草波
作曲:草波
編曲:草波
唄:鏡音レン

歌詞

華奢なその肩
抱き寄せ
その髪に 指 絡ませ
その頬に キスをして
君の隣

無防備に隣で 眠る君
切ないくらい 君が近い
触れる吐息 柔らかな感触
唇に 触れてしまいたい

ねぇ 分かってる?
僕だってオトコなんだ

ずっと君の隣は
僕なんだと
ずっと一緒に
居られるって
思っていた

でも もう
今までのままじゃ
居られない
君が 笑えるように
僕は この気持ち隠し
ただ見守る

無邪気に 抱きついてくる君
切ないくらい 君が近い
甘い香り 肌をくすぐる髪
腕の中 強く閉じ込めたい

ねぇ こっち向いて
誰のこと 考えてるの?

君の心の 中に居る人に
君の隣をゆずる 日がくるのを
ただ 友達のままで 見守るのが
君のためだと 思ってたけど
眩しい笑顔が なぜくもるの?
泣かないで

君のために 僕は居る
君の幸せが 僕の幸せ
流れた涙は 誰を思って?
ただ見守りたいなんて ウソ

君が泣くくらいなら いっそ 
奪ってしまおう

華奢なその肩 抱き寄せ
その髪に 指 絡ませ
その頬に キスをして
そして 君に 告げよう
大好きだよ

コメント

名前:
コメント: