ティル・ナ・ノーグ

てぃる・な・のーぐ【登録タグ: れお 初音ミク

作詞:れお
作曲:れお
編曲:れお
唄:初音ミク

歌詞

作者ブログより転載)

夕暮れの空は深く 焼けつく傷を映す
切り裂く夜の刃 高鳴る孤独を照らす
静寂を背に歩いた 憂いを宵に抱え
喧騒を離れ僕は 立ち止まり呟いた

爆ぜる喜びを 猛る安らぎを
願う明日が絡みついて離さない

今 感じた胸の鼓動
両手に溢れる想いに力を
幻想の運命(さだめ)
諦めない意志の強さが
遥かな地へ光を導くのさ
扇情の中で

青く澄んだ瞳で 灯火を見つめれば
赤く輝く傍(はた)に 在る影が見えるでしょう
揺れる誓いを盾に 金色の道を進む
果てのない世の黒さが 隣だと知りながら

咽ぶ悲しみが 喘ぐ苦しみが
潜む闇が絡みついて離れない

囲われたこの領域でも
飛び立つ朝を望み続けるんだ
慟哭を奏で
辿り着いた先の帰結を
自由と受け入れ夢は破り捨てた
感情はFaraway


――耐え切れず耳を塞いだ
咽ぶ悲しみが 喘ぐ苦しみが
潜む闇が絡みついて離れない

今も感じる胸の鼓動
両手のひらで押さえ息を呑んだ
止まないで

囲われたこの領域でも
飛び立つ朝を望み続けるんだ
慟哭を奏で
辿り着いた先の帰結を
自由と受け入れ夢は破り捨てた
感情はFaraway

コメント

  • この曲凄く好きです!ミクがカッコいい。 -- 名無しさん (2009-09-20 12:09:23)
名前:
コメント: