猫と雨守り

ねことあまもり【登録タグ: river 初音ミク 灯下はこ、

作詞:灯下はこ、
作曲:river
編曲:river
唄:初音ミク

曲紹介

  • river氏の23作目。
  • 可愛いまったりテクノポップ。
  • 少しゆっくりとしたテンポのサウンドとそれに合わせてハミングをするミクの歌声が心地良い。
  • リズムに乗りながら話しかける様に歌うミクの歌声がまったりと心地良い。

歌詞

ピアプロより転載)

青の帳が降りて
銀の雫はおちる

膝に沁み込むひかり
床に並べて飾り

青の帳が降りて
銀の雫はおちる

臆病者のきみと さびしがり屋のぼくと
臆病者のきみと ふたりで雨守り

窓を指でなぞれば 
臆病な きみは言う

「またたび味の雨は
今宵は降りませんか?」

カナリア 泣いてる
呼ぶ声

音が響く部屋で 膝を抱えながら 
音が響く部屋で 子猫と雨守り

コメント

  • まるで可愛い猫がそこにいるようです♪ -- かやの (2012-06-05 19:18:20)
  • 絵が可愛い!! -- かやの (2012-06-08 22:41:15)
  • ボカロ曲を集めてるよー -- 花南魅 (2015-06-15 17:18:32)
名前:
コメント: