名もない道

なもないみち【登録タグ: MEIKO fukuda yuichi 巡音ルカ

作詞:fukuda yuichi
作曲:fukuda yuichi
編曲:fukuda yuichi
唄:MEIKO,巡音ルカ

歌詞

笑えない事 無理に笑ったっていいけど
心の奥のほうから ホラ 渇きはじめる

意味が無い事 自分でも そう 解ってて
イイワケしながら毎日を 持余してる

人の言う事はいつでも同じで
たぶん聞き飽きてる
それが正しいのかさえも見えないまま

この名もない道の向こうには
終わりなんてなくて
振り向けばそこには軌跡があるだけ
行く先は自分で決めていくのさ
辿り着けなくたって
そこに素敵な日を重ねてゆければ
それで良いじゃないですか

脇目も振らず飛ばしていくのもいいけど
何も覚えられないまま 年を取っていくよ

人の言う事を聞いても朝には 全部忘れている
この手で掴んだものにはかなわないね

この名もない道の途中には
いろんな花が咲いて
足元でその目に留まるのを待ってる
その花をそっと胸に抱いて
明日も前を向いて
終わりなき旅路を歩いてゆければ
それで良いじゃないですか

人の言う事はいつでも同じで
たぶん聞き飽きてる
何が正しいのかなんて見えないから
迷いながら

この名もない道の向こうには
終わりなんかなくて
振り向けばそこには軌跡があるだけ
行く先は自分で決めていくのさ
辿り着けなくたって
そこに素敵な日を重ねてゆければ…
明日へと歩いてゆければ
それで良いじゃないですか

コメント

  • 良曲すぎる -- 名無しさん (2010-01-29 01:13:37)
名前:
コメント: