長月黄昏

ながつきたそがれ【登録タグ: 巡音ルカ 青幇P

作詞:青幇P
作曲:青幇P
編曲:青幇P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • ききいるルカうた。
  • 曲の雰囲気、動画の芒の写真共にとても綺麗です。

歌詞

PIAPROより転載)

例えば手の中には幾つか
大切な とても大切な何かがあって
でも世界は不条理で
いつの日にか手から零れて 壊されて

奪わないでと泣いた涙の中に
閉じ込められ落ちた長月黄昏
崩れゆく記憶 消えゆく光
待ってよ まだ君を失いたくないよ

背中から伝わる土の
冷たさが心を凍らせてくようで

ねぇ 君の顔は随分と
遠くなってしまったけど
宵の闇に君の背中
見失って ひとりぼっちで

「例えば」だから
「或いは」だから
「いつかは」だから

永遠よりも遥かに尊い刹那
あと僅かだけでいい傍に居させて
数多の出会いと別れの中で
君といる今はどれほどに
かけがえのない時間なんだろうね

強く強く 息を吐いて一度だけ願うよ
強く強く 失くす事を恐れないように
そして一歩 やがて辿り着く筈の果てへと
それぞれの旅を

空に僅かだけ光を残し
届かない場所へと長月黄昏



コメント

名前:
コメント: