最後の虹~the last rainbow~

さいごのにじ【登録タグ: 巡音ルカ 穂塚ミカ 重音テト
作詞:穂塚ミカ
作曲:穂塚ミカ
編曲:穂塚ミカ
唄:重音テト・巡音ルカ

曲紹介

  • 私の中では「最期の虹」っていう解釈です(投稿者コメントより)。

歌詞

(PIAPROより転載、動画内歌詞と違う部分は動画内歌詞を採用)

雨降り 走ってきた君の家
濡れた手で探す合鍵
君待って 窓から見えた
西陽(ゆうやけ)の光(あか)そして、虹

日は沈み 世界は傾き
滑り落ちたぬくもりたちが
星になり 時を感じて
駆け抜けた日々を 思い出す

その抜け殻が光の中で
私にさよならを告げた
静かに廻り行く運命が
私の背中を押してく

うつむく顔を上げて
雨上がりの虹を見て
あなたの想いは
こんなにも鮮やかな虹

毎日は誰かの気まぐれ
腕を伸ばして


あなたの笑い声やどうでもいい話や
まっすぐな瞳や強く引く腕が私を包んで
前髪をやさしく揺さぶる風が吹いて
思い出が交差する光の中に白い鳩が飛び立っていく

うつむく顔を上げて
雨上がりの空を見て
あなたの想いは
こんなにも晴れやかな空

あの日あなたは
帰ってこなかったけど
あなたの虹は
こんなにも鮮やかな虹で

毎日は誰かの気まぐれ

腕を伸ばして
前を向いて
晴れた空へ

コメント

名前:
コメント: