ウツロイシーズン

うつろいしーずん【登録タグ: ギン 初音ミク

作詞:ギン
作曲:ギン
編曲:ギン
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

ギンの雑食ブログより転載)

降りそそぐ花散らしの雨に濡れた桜の木
花びらが雨粒と共に重く舞い落ちる
傘の柄をそっと肩に乗せくるり回しながら
散り急ぐ花びらの軌跡を立ち止まり見ていた

泣きやまない空 春の終わり惜しむように

いつの間にか 時は流れ 進み 季節も移ろいゆくけど
冬を越えて また花が色づく日に もう一度この場所で逢おうね


雨音に掻き消されそうな細く弱い声
見下ろせば微かに震える一匹の猫
傘の柄をそっと肩に乗せ視線合わせながら
しゃがみ込み虚ろに光る眼を抱きかかえ見ていた

ぽつりと呟く 「キミも私と同じだね」

一人きりで 時は流れ 進み この空も移ろいゆくけど
春が来れば また花は色づくから その時はこの場所で逢おうね


花の命の短さを独り思う そっと目を閉じると不意に涙零れた
不思議そうに見上げながら鳴いた猫に 涙浮かべながら柔らかく微笑んだ
雨が上がりかけた空を見上げる また次の再会を願いながら


いつの間にか 時は流れ 進み 季節も移ろいゆくけど
冬を越えて また花が色づく日に もう一度この場所で逢おうね

その時は この場所で 逢おうね ───

コメント

名前:
コメント: