テンペスト~終わりの虚無~

てんぺすと おわりのきょむ【登録タグ: MEIKO アル†カナ

作詞:果無
作曲:
編曲:アル†カナ
唄:MEIKO

歌詞

ピアプロより転載)

遠雷の音が重く響いた 空を
突き刺すかのよう 建つ高い塔
進む最上階 目指すのはその最奥
行く足速まる旅の終点

その場には魔王が待ってる
筈だった…なのにどうして
向こう側 貴方が笑っているの?

容赦ない攻撃手 そこに慈悲は無く
やるしかないのだと 絶望の淵 唇を噛み締め
降り注ぐファイヤアロー 魔法で防ぎきる
遠く届かぬ姿 手を伸ばしても 冷めた目で一瞥


稲妻の音が重く響いた 部屋で
私と貴方は 傷つけあった
一緒に旅して 私を庇い死んだ
全ては偽り嘘だというの?

共に居た仲間が全員 
倒れ伏す…なのにどうして
向こう側 貴方が笑っているの?

振り上げる剣先が 迷い惑い揺らぐ
やるしかないのだと 判っていても 震えが止まらない
突き上げるアイスナイフ 軽々とかわして
向かう先には魔王 歯を食いしばり 強く睨みつける


凄まじい攻防に じわり募る焦り
やるしかないのだと 力を込めて 剣振り上げる
決着の瞬間に 優しい微笑み
白くぼやける記憶 もう戻れない 涙流れていく

コメント

名前:
コメント: