やっぱり帰る


作詞:レッドカードP
作曲:ふぇん
編曲:ふぇん
唄:KAITO

歌詞

ストライプの靴下 色違いをはいて
街に出かけようとしてやっぱり止めた
駅前のロータリー バスが巡る
行き先は様々
街には出かけないからただ見ているだけ

コンビニに寄ってタオルでも買おう
まだ日差し暑いから

歩き出したよく晴れた午後に
空を見上げてわかる
あれもそれも気分は上々
笑顔が漏れる

七曲がり 雲の行く先を見ていたら
時間が空に食べられていた
さあ早く帰ろう

鞄の中に旋律をスタンバイさせたら
街に出るはずなのに音楽を聴いてた

日の当たる駅前 ティッシュを配っている
何度も受け取っている

透けるような高さの青空
飛行機が飛んでいる
誰も彼もいろんなイメージの
リズムで歩く

電車がきたらしいけど
もう別に乗る気ないから

透けるような高さの青空
飛行機が飛んでいる
誰も彼もいろんなイメージの
リズムで歩く

歩き出したよく晴れた午後に
空を見上げてわかる
あれもそれも気分は上々
笑顔が漏れる

七曲がり 雲の行く先を見ていたら
時間が空に食べられていた
さあ早く帰ろう

コメント

名前:
コメント: