旅人たちのうた

たびびとたちのうた【登録タグ: ぶんぞう クリスタルP 鏡音レン

作詞:ぶんぞう
作曲:ぶんぞう
Mix:クリスタルP
SoundProduce:クリスタルP
唄:鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

いつかこの街を出て東へ行く
少しの路銀と夢を抱え

初めはただ求めて歩いていた
どこにも無いのだと知りながら

人は問う「旅人よ、何を求めて生きる
江深淵のようなこの世界で」

荒れ狂う魔の海
灼熱の砂漠で
歯を食いしばっては
また一歩踏み出す
止まることを知らずに

足は棒のようになり、喉は涸れた
目的などとうに忘れていた

彼は言う「楽園で死んでいないだけでも良い
それが幸せだと思うのなら」

震える背中をそっと押してくれた
旅人の言葉、今も響く

道なき未知を行く
先が見えなくても
光が無いのなら
この道こそ標
闇を切り裂き

荒れ狂う魔の海
灼熱の砂漠で
歯を食いしばっては
また一歩踏み出す
止まることを知らずに

コメント

  • 「光が無いのならこの道こそ標」いいこというね~~。調教がいいしかっこいいのに何故伸びない!!?? -- 名無しさん (2013-08-06 09:25:56)
名前:
コメント: