黄昏トリル

たそがれとりる【登録タグ: 初音ミク 黄昏P

作詞:黄昏P
作曲:黄昏P
編曲:黄昏P
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

黄昏の城の奥の奥
窓辺に俯く少女が一人
退屈な日々の慰みは
お人形遊びをすることで

蝶のように花のように
軽やかに歌う
彼女の人形(トリル)


黄昏の城のお姫様
豪奢なドレス 珊瑚の腕輪(ブレス)
踊り狂えと命令すれば
彼女の人形(トリル)はしなやかに舞う

踊りつかれ足がもつれ
それでも曲は
とめどなく流れ

声枯れても未だ
壊れても続く
螺子が切れて時が止まり
眠る日暮れを傍に居ると

(オヤスミナサイ)

声枯れても未だ
壊れても永久に
螺子を巻いて時が動き
目覚める黄昏傍に居ると


(お探しの鍵はコレかな?)

コメント

  • 黄昏シリーズはいいですっ! -- Sky (2010-02-21 23:02:01)
名前:
コメント: