名前を聞いてもわからない

なまえをきいてもわからない【登録タグ: JASRAC管理曲 ほぼ日P 初音ミク

作詞:ほぼ日P
作曲:ほぼ日P
編曲:ほぼ日P
唄:初音ミク

曲紹介

  • ほぼ日Pの110作目。
  • 秋の黄昏時を曲にしてみました。(作者コメ転載)
  • ドラえもん10巻に収録されている短編「弟をつくろう」が元ネタ。

歌詞

釣瓶落とし秋の夕暮れ
枯れ葉を踏みしめ帰り道
黄昏どき薄寒い中
子供が公園で泣いている

心配で声かけてみても
泣きじゃくってて顔を上げない
おうちはどこかを聞いてみても
首振るばかりで埒(らち)開かない

どうしてあなたは泣いているの
あなたはどこからここに来たの
どうしてあなたはここにいるの
誰かの帰りを待っているの

ようやく少しずつ泣きやんで
私の話も聞いてくれた
お母さんはどこかと聞いたとき
私を指差し顔を上げた

どうして私を指で指すの
私は全く覚えがない
私が忘れてしまっているの
この子の名前は何というの

どうして私はここに来たの
どうして私はここにいるの
この子は何時からここにいるの
この子の名前は何というの

子供の名前忘れるなんて
自責の思いに胸が軋(きし)む
自分の子供忘れるなんて
どれほど私は罪深いの

名前を聞いてもわからないし
おうちを聞いても覚えてない
私が誰かもあやふやだし
自分の名前思い出せない

どうやらこの子は私の子で
うっかり失念してたようだ
私の名前は何でしょうか
この子の名前は何でしょうか

コメント

  • ドラえもんの10巻読んでみたいww指差しの所で鳥肌がたった -- 名無しさん (2011-11-27 15:55:18)
  • あの話か…!読んだあとめっちゃ怖かった -- すがり (2013-11-09 22:08:31)
名前:
コメント: